明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
皆さまには健やかに新年をお迎えのこととこころよりお慶び申し上げます。
昨年も各地で大きな災害が続き、その後も次々と現れた台風に被害に遭われた方々にはこころよりお見舞い申し上げます。
さて、当院は高齢化が進む地域の安心と健康長寿の一助となることを目指して、平成29年に佐世保市から認知症初期集中支援チームの指定を受けており、医療介護を受けられていない高齢者の初期診断、地域連携を行っており、入院が必要な場合は看護師・作業療法士など他職種が関わり、地域での生活支援には行政と連携して精神保健福祉士が受け持っています。さらには、外来看護師を中心に在宅および施設での療養を支えるために訪問看護も行っております。そして今年度からは公認心理士と協力してカウンセリングによる非薬物療法、各種心理検査など、さまざまな病態に適した治療を提供していきます。
 上記、認知症に加えまして、これまで同様、統合失調症、うつ病等の診療体制も引き続き充実を図っていきます。お困りのことや心配ごとがございましたら、地域連携室へお問い合わせください(おそれいりますが児童思春期、てんかんには現状では対応できておりません)。
 地域のだれからも大切にされる病院となるように職員全員で日々励んでおります。
 最後に、皆さまにとりまして幸多い年になりますよう祈念しまして年頭のご挨拶といたします。どうぞ今年もあたたかいご支援とご助言をこころよりお願い申し上げます。

院長 有吉中

(恒例の手作り門松(^_^)v)

Comments are closed.