風船バレー大会(2018)

11月15日(木)、障がい者スポーツ大会(風船バレーの部)に参加しました。開催場所はシーハット大村です。
去年活躍した患者さん達が相次いで退院されたので、出場が危ぶまれましたが、何とか選手を募り、試合に臨みました。大会までにはルールを確認して、4回程の実践練習を重ね、悲願の優勝を目指して当日を迎えました。
少し肌寒く秋晴れの良い天気です。


1回戦 20対1 敗戦。大きな会場、初戦、緊張から調子が上がらず練習の成果が出せません。 

2回戦 20対4 敗戦。敗因は色々ありますが、とにかく相手が強すぎました!!


昼食前に私達の大会は終了。


適度な運動の後なのでごはんが美味しい。多過ぎと思えるお弁当もペロリ。

あとは帰るだけなんですが、みなさんの楽しみは今からです。
そう、ドライブ&買い物!!
毎年、勝っても負けても、野岳にあるシュシュに寄って、アイスやパン、ちょっとした買い物タイム。
弁当を食べたばかりなのに甘いものは別腹でした。頑張った自分へのご褒美ですね。


帰り道、川棚町の片島公園に立ち寄り帰院となりました。


みなさんの感想は
「勝ちたかった、負けて悔しい」「勝てるように、もっと練習が必要」「また来年も参加したい」「お弁当がすごかった、満腹になりました」など、来年につながりそうな意見が多かったです。
みなさんお疲れさまでした。

Comments are closed.