秋祭り 2018

9月19日。曇り。秋祭りが開催されました。

朝から準備に取り掛かります。去年、一昨年は雨で棟内での開催でしたが、今年も諸々の都合がありまして棟内での実施となりました。

屋外にはガスコンロを使用して調理するためにテントを一張立てます。提灯などは棟内に飾り付け。提灯で祭りらしさ一気にでますね。

いつもは外来受付ロビー(右写真)も、たこ焼き売り場に。

就労継続支援(B型) マザーワートさんはパンの販売をして頂きました。パンはすぐに売り切れてしまいます(゜o゜) おいしそう!!

さて、17時20分より秋祭りが始まりました。2病棟ホール(2階)で行います。

開会のあいさつ。

つづいては、親子ユニット南無(なも)さんです。今回は特別に親子ではなく、夫婦で余興を引き受けて下さいました。

南無さんについては、URL:http://oyakoyunittonamo.cocolog-nifty.com/ をご参照下さい。

誰もが知っている歌、素敵な声、オリジナル曲は深い歌詞が印象的でした。

もう少し長く聞きたかったですが、時間の都合で、アンコールも出来ずに次の余興に移ります。

次に披露して頂いたのは、ラウレアフラスタジオさんです。

少しだけご紹介します。

『長崎県佐世保市・佐々町を拠点に活動しています。3才から70代の方まで、年齢や体力に合わせて、楽しくフラを学んでいます。』とのことです。

アロハ~の挨拶にテンションも上がり、子供たちのダンスは可愛いし、上手だし、女性のダンスは妖艶で魅力的で、フラの音楽に自然と体が動きます。

18時に余興が終了。飲食は1階フロアーに移動します。

食事は、たこ焼き、焼きそば、フランクフルト、ビーフシチュー、焼き鳥、かき氷が並びました。

皆さん、良い表情です!!

しかし、18時半過ぎに雨が降り出しました!!!まさかの、3年連続の雨(ー_ー)!!

「花火ができない!?」「花火は中止!?」などの声が聞こえてきます。

そうなんです。去年購入した花火をあげるのを楽しみにしていた、患者さんとフタッフの一部。

 

なんとか、雨も止み、念願の花火。みなさん喜んで頂きました。

余興に出演して下さった、南無さん、フラダンスの皆様、ありがとうございました。

また、雨の中、足を運んで下さった、ご家族、近隣の方々、ありがとうございました。

患者さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

来年もお楽しみに。

Comments are closed.