焼肉を食べに行きました

8月22日、29日にじゅうじゅうカルビさんに焼肉食べに行きました。

8月29日は語呂合わせで8(やき)2(に)9(く)、焼肉の日です。

夏バテの気味の人に焼き肉でスタミナをつけてもらおうと、平成5年(1993年)に全国焼肉協会が定めたそうです。

病院で外出する目的は、外出する機会が少ない患者さんにとっては自分で焼いて食べる、タッチパネルを操作する、お店のルールを理解するなど様々な社会を知る経験となり、社会性を育むとても大事な作業体験です。

22日は3病棟の患者さん10名。

29日は2病棟の患者さん4名。

こんな感じでした。

自分でお肉を焼いて食べたのはひとりの患者さんだけでした。

立ち上がる火の勢いがすごかったみたいです(笑)

次は11月頃にドライブを計画しています。

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

Comments are closed.