院内風船バレー大会

7月31日に院内風船バレーボール大会を開催しました。

今年は下記のルールで行いました。

・4人1組(男女混合可)

・直径28センチの風船を使用

・コートの大きさ、ネットの高さは適当、ポールは点滴台を使用(笑)

・12点先取の1セット制

・リーグ制を行い、リーグの1、2位は準決勝からトーナメントへて優勝チームを決定します

・椅子に座って(立って行うのは原則禁止)

・3回以内で相手コートに風船を返す

9チームで優勝を争いました。(例年より参加チームが多かったです)軽く準備体操をしてスタート。老若男女、多少身体に不自由があっても皆一緒になって楽しめるのが風船バレーの魅力ですね(^J^) 

サーブが難しく、前列のひとの頭に当たる場面が多々ありました(笑) 1セットマッチなので、風船を打ち返すスピードは速くなり、立ちだす患者さんも見られ、ときどき簡易ネットが倒れてきたり、審判の合図を無視したり、審判の際どい判定にはクレームがつきます<`ヘ´>

熱戦を制し、優勝は男性4人のチームとなりました。勝因はやはりチームワーク。互いに声を掛けあい、協力してトスやアタックが見られました。

みなまさ、お疲れさまでした(^_^)v

Comments are closed.