院内風船バレー大会(2022)

6月15日に院内風船バレーボール大会行いました。感染防止対策の一環で病棟混合の活動は控えていたので、久しぶりに合同開催することとなりました。日頃、会えない患者さんやスタッフに挨拶する姿も見られましたよ。梅雨の晴れ間ということもありますが、さすがにホールに多くの人が集まると、とても暑いですね(;^_^A

さて、今年も下記のルールで行いました。①5~6名1組(男女混合)②直径28センチの風船を使用(一般的に市販されているもの)③コートの大きさ、ネットの高さは適当、ポールは点滴台を使用。④予選は5分経った時点での得点の多い方が勝ち。⑤リーグ制を行い、リーグの1.2位は決勝トーナメントをへて優勝チームを決定します。⑥椅子に座って(立って行うのは原則禁止)⑦3回以内で相手コートに風船を返す⑧審判への暴言は一発退場です(笑)

各病棟合わせて10チームで優勝を争いました。軽く準備体操をしてスタート。

 

 

 

 

老若男女、多少身体に不自由があっても皆一緒になって楽しめるのが風船バレーの魅力ですね(^J^) 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意に反して立ちだす患者さんも見られますが、今年は、数名ほどでした。アグレッシブにアタックを打つ人も少なく、バランスを崩して椅子から落ちそうになる人も殆どなく、静かに盛り上がっている印象でした。暑さのせいでしょうか?

さて、決勝は最後の1点まで決着がわからない、白熱した試合。熱戦を制したのはこのチームです!!!

(優勝チーム)

 

 

 

(準優勝チーム)

 

 

 

(3位チーム)

 

 

 

優勝、準優勝、3位には記念品を、参加賞はコーヒーです。

 

 

 

 

皆さま、お疲れさまでした(^_^)v