院内研究発表会(2022)

6月15日。院内研究発表会がありました。例年なら年度末に開催していましたが、新型コロナウィルスの影響で院内会議も中止を余儀なくされ延期となっていました。発表内容をまとめたのが3月ぐらいでしたので、発表に向け記憶を呼び戻す必要がありました( ;∀;)

 

 

 

 

病棟より2演題。『認知症高齢者をケアする病棟スタッフが働きやすい職場とは』 

 

 

 

 

『精神科疾患患者の口腔ケアに対する行動変容を調査~パンフレットやチェック表を用いて介入効果を知る~』

 

 

 

 

作業療法室より1演題の発表です。『回想法を用いた小グループ活動を通して』

作業療法演題の概要は約3ヶ月間認知症を持つ人へ、さくら会と称した小グループ(平均5名)での回想法を実施した。結果、認知機能に著変なし。一方で他者との交流の増加に伴い、過去の経験を語ることにより自己有用感を高め、意欲・積極性の向上に繋がった。

 

 

 

 

質疑応答も活発で、どの研究テーマも明日からの臨床の一助となるものばかりです。みなさんお疲れ様でした。