レインボー祭(2021)

3月18日。恒例のレインボー祭が開催されました。

グラウンドの桜もちらほら咲き始め、春を感じられる暖かさです。桜の開花が早いですね~Σ(・□・;)

毎年、インフルエンザで開催が危ぶまれますが、そんな気配は一切ありませんでした。新型コロナ対策の影響でしょうか。

さて、開会の挨拶が終わって、ゲームから始めます。

まずは”せーのゲーム”。”あ”から始まる食べ物と言えば・・「せーの!!」「アイス」「あんぱん」「あめ」。親(代表)と言葉が揃えば、ラッキーお菓子が貰えるシンプルなゲームです。

残念ながら、全員が揃うことはありませんでしたよ((+_+))

次は、”できるかなゲーム”です。お題は、紙鉄砲を鳴らす、棒を上に投げキャッチする、2個のお手玉、卓球ラケットの上で球をバウンドさせる、10秒片足立ち。誰でも出来そうなことに一人ずつチャレンジするゲーム。できたら、チャレンジ成功のお菓子が貰えます。

簡単なことですが、多く人に見られながら行うと緊張して難しかったみたいです。皆さん、けっこう必死でした。

プログラムは進んで、ダンスタイム(余興)です。踊ったのは作業療法士の皆さん。毎日、少しずつ振りを覚えました。

実は普段、作業療法の中で取り入れている運動プログラムの一部で、患者、スタッフも踊れます。作業療法士が踊っている時も、一緒に踊りたくてウズウズ。なので結果、こうなりました(笑) みんなでダンシング!!!

いい汗をかいたところで、福引タイム。5等から1等まで、お菓子やラーメン、ジュース、生活用品があたります。1等はかなり豪華。残ったお菓子も詰め込みましたよ(笑)

最後に作品表彰です。殆ど、作業療法の中で作成した作品。選りすぐり物を出展。その中からカラフル賞、丁寧で賞、匠で賞、素敵で賞を表彰しました。どの作品も見事です。

終わりのことば。例年、最後にお茶&おやつタイムですが、時間の都合上、別日に時間を設けることとなりました。(ちなみに、おやつは近くの和菓子屋のどら焼きです(^^♪)

来年も開催できるように、インフルエンザが流行らないこと、コロナが落ち着くこと、何気ない日々の生活が戻ることを願っています。

みなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

Comments are closed.