作業療法実習(2021.1月)

作業療法学生が評価実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Aさん(佐賀より)

このコロナの中、実習を受け入れてくださったことをとても感謝しています。今回の実習は初めての精神科、初めての一人暮らしで不安なことが多々ありましたが、先生方からは丁寧な指導や多くの助言を頂き、患者様からは温かい言葉を頂き、毎日が楽しく、貴重な経験ばかりでいつの間にか4週間が経っていました。そしてこの4週間でたくさんの患者様と関わる機会を頂き、臨床でしか学ぶことができないような多くのことを学びました。それと同時にこれからの課題を見つけることができ、今までぼんやりとしていた課題を明確にすることもできました。見つけた課題を克服するために勉学に励みたいと思いま す。そして今回の実習を通して臨床に出たとき,患者様に求められるような作業療法士になりたいと思うようになりました。次は長期実習ですが、今回学んだこと、経験したことを活かしていきたいと思います。短い時間でしたが大変お世話になりました。作業療法士の先生方をはじめ病院のスタッフの方々患者様、とても貴重な時間を頂き、ありがとうございました。

Comments are closed.