頑張ってます、作業療法学生。

作業療法士になるべく必要な臨床実習。現在、当院でも2名の学生が奮闘しており、実習も後半を迎え、実習にも、患者さんにも、スタッフにも慣れてきたので作業療法士と同じような役割の体験です。紹介します。

手工芸です。昔、繭玉造りをやっていたそうで、久しぶりに挑戦。うまくいかないところもありますが、体は覚えています。エコクラフトや塗り絵、編み物は定番ですね。

お散歩。草木に目を向けゆっくり15分ぐらい歩きます。

レクリエーション。学生二人で考え協力し行いました。季節にちなんだ的をめがけ、いろいろな形にボールを投げます。月をイメージした、真ん中が100点。100点が出るとやっぱり嬉しいです。必ず笑顔になります!!周りからも拍手👏が起こります。

2回目の園芸。車椅子にあわせ作業しやすい高さを変えるなどの工夫が見られます。

こんな感じで、毎日、頑張っています。

 

 

Comments are closed.