ウォーク&ゲームラリー大会(2019)

11月16日(土曜日)に昨年に引き続き、佐世保市体育文化館にて「第22回ウォーキング&ゲームラリー大会」が開催されました。

1チーム3人でゲームやクイズをしながら、所定のコースを回ってゴールを目指します。

このイベントは、スポーツの交流を通して体力増進をはかり、同時に精神障がい者への理解を深め、偏見をなくすための活動の一環として行っています。

当院からも、患者様、スタッフ合わせて13名参加しました。

11月の開催で少し肌寒い日でしたが、ゲームや体操で体も温まります。

5つのゲームを全て回ります。競争ではないのでゆっくりと、楽しみながら、色々なひとと触れ合いながら。

様子はこんな感じです。同敷地内の小体育館ではプロレス大会もあって、やや混雑したところもありましたが無事にゴールできました。

「楽しかった」「また参加したい」「昼ごはんが美味しかった」などの感想がありました。商品券が当たった患者様は「どこで使えるの?すぐ使えるの?」とすでに興奮した様子でした(笑)

皆さんお疲れ様でした。

※運営スタッフは紫のオリジナルTシャツ。(地域支援センターシルク印刷工房わくわくワーク作成です)

Comments are closed.