精神科ナイトケア(料理編)

精神科ナイトケアの話です。今回は料理編です。

前回と少し内容がかぶりますが、ナイトケアについて紹介します。ナイトケアって何??と思われる方も多いと思います。当院の作業療法室を利用して、毎週、火曜日と木曜日の16時半から実施しています。

精神科ナイトケアの目的は

□夕食をみんなで一緒に食べたり、話しをしながら仲間づくりのため
□朝は苦手で、夕方からゆっくり活動し、少しずつ活動性を高めるため
□夕方ひとりでいるのは不安や寂しさがあるので、安心感を得るため

□生活のことや就労に向けた相談の場として

□自炊だと栄養が偏るので、バランスの取れた食事をとるため など利用者さんによって様々です。

料理は5月から始めてます。月2回ぐらの頻度で実施。メニューは利用者さんが食べたいもの!!! 意見が分かれたときは多数決です(^_^)v

夕食ですから、栄養のバランスを考え、肉、魚、野菜、炭水化物、タンパク質、糖質・・・一応、偏りがないように。

オムライス、焼き鮭、ちゃんぽん、カツカレーを作りました。

利用者さんも、スタッフも一緒に行います。家であまり料理をしない人も今日は頑張って出来ること行う。みんなで作ると楽しいですよ。ぜひ、参加、利用してみたい方は当院までご連絡下さい。見学参加も行っています。

Comments are closed.