月別アーカイブ: 2021年7月

作業療法実習(2021.7月)その2

作業療法学生が実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Iさん(長崎より)

今回、私は初めての精神分野での長期実習でした。実習の中で様々な体験を経験させて頂き、自分がこれから臨床に出ていくうえでの問題点がたくさん見つかりました。今実習で得ることが出来た知識や習得できた技術を無駄にしないよう、学院へ戻り勉学に努めたいと思います。この、コロナ禍のなか実習を受け入れて下さってありがとうございました。OTRの先生方、院内スタッフの方々、患者様にすごく支えられた2ヶ月間でした。本当にお世話になりました。

Nさん(長崎より)

2ヶ月間、大変お世話になりました。初めての長期実習、精神科実習で分からないことが多く、緊張や不安が大きかったのですがOTの先生方をはじめ病院職員の皆様方が声をかけてくださり次第に緊張や不安がほぐれていきました。上手くいかないことが多く迷惑を沢山かけてしまいましたが、自身の課題を改めて認識できる素晴らしい機会となりました。今回、佐世保北病院で学んだことを活かし次の実習先でも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

作業療法実習(2021.7月)

作業療法学生が実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Oさん(長崎より)

 まずは、このコロナ下で実習を受け入れてくださったこと、非常に感謝しております。今回私は精神科の実習が初めてということもあり、見ること成すこと共に初の体験が多く、学校の授業だけでは理解できないことをたくさん学ぶことが出来ました。また、実習中に新たな課題が見つかり、作業療法士を目指す者として自分に足りない点を知る機会にもなりました。様々なアプローチの方法を模索し続けているうちにあっという間に過ぎていった4週間でしたが、ここで得られたものは将来への確かな糧となると思います。作業療法士の方々を始めとするスタッフの皆様方、そして患者様方に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

Sさん(長崎より)

 今回は私にとって初めての精神領域での実習となりました。新型コロナウィルスの影響で2ヶ月から1ヶ月に短縮となりましたが、野外OTや調理実習、レクリエーションの進行などさまざまな経験を積むことが出来ました。今回の経験で自分の目指す作業療法士像が明確になりました。OTの皆さんだけでなく院内スタッフの方々や患者様に支えられた1ヶ月でした。1ヶ月間本当にお世話になりました。

 

作業療法学生頑張っています(その2)

前回の続きです。作業療法学生の奮闘を紹介します。

調理実習の様子。個別や集団のリーダーを務めました。

フレンチトースト、アイス&あんこ乗せです( ´艸`)

こちらは、炒飯を作りました。美味しくて、思わずピースが出ましたよ。

終了後には、育てているナスの様子を見に外へ。いい天気が続きどんどん成長しています(^^♪

レクリエーションの様子。今回は学生2人で企画・運営です。

定番?ペットボトル輪投げをしました。

はずみでペットボトルが倒れるハプニングがありましたが、倒れても得点になるルールを追加したようです。

こんな感じです。