月別アーカイブ: 2021年6月

オンライン面会

6月10日からオンライン面会が出来るようになりました。

当院では現在も対面での面会や外出は原則、中止しております。申し訳ありません。

しかし、面会を希望されるご家族が多いのも現状です。そこで、オンライン面会を導入しました!!!

(図をクリックすると拡大できます。)

 

こういった様子です。患者様は病室にて。

ご家族様は、面会室(または相談室)にて。

便利な世の中ですね。タブレットを通して顔を見るだけで近くに感じることができます。導入して間もないですが、ご好評を頂いております。

オンライン面会をご希望される方は、事前の予約が必要となりますので、ご連絡頂けると幸いです。

院内風船バレー大会(2021)

6月23日に院内風船バレーボール大会行いました。例年は7月の催し物ですがOT学生も大勢いるので、時期を早めての開催となりました。

下記のルールで行いました。

・4~5名1組(男女混合可)

・直径28センチの風船を使用

・コートの大きさ、ネットの高さは適当、ポールは点滴台を使用

・10点先取または、5分経った時点での得点の多い方が勝ち。

・リーグ制を行い、リーグの1位は決勝からトーナメントへて優勝チームを決定します

・椅子に座って(立って行うのは原則禁止)

・3回以内で相手コートに風船を返す

各病棟合わせて10チームで優勝を争いました。軽く準備体操をしてスタート。老若男女、多少身体に不自由があっても皆一緒になって楽しめるのが風船バレーの魅力ですね(^J^)

前列のひとの頭に風船が当たるとついつい笑ってしまいます。痛くないので当てられた人も笑顔です。毎回、注意に反して立ちだす患者さんも見られます。皆さん楽しそう(^_-)-☆

周りの観客が打ち返すのもありです。なかには1人で3回打って返す人もいました。ルールはその都度追加・変更しました。

さて、熱戦を制し、優勝は女性5人のチームとなりました。勝因はやはりチームワーク。即席チームなのに息ピッタリです。互いに声を掛けあい、協力してトスやアタックが見られましたよ。

(優勝チーム)(準優勝チーム)

優勝、準優勝には記念品を、参加賞はココアです。

皆さま、お疲れさまでした(^_^)v

作業療法学生頑張ってます

コロナウィルス影響で医療業界では臨床現場で実習ができない学生が増えています。臨床現場の経験や雰囲気を知らないまま、卒業後すぐに臨床となると不安で仕方ないと思います。

昨年度は実習先や養成施設の判断で実習が短期になったり、中止になることが多かったですが、今年度は実習先が見つからない(実習先が受け入れ拒否)ケースが増えています。当院としては、できればそういった学生を少しでも減らしたい(臨床現場を経験させたい)思いで、予定していた受け入れ人数より多い状況となっています。現在実習生はこれまで最多の4名(同じ期間内で)!!! 後にも先にもこれ以上増えることはないはずです(笑)

OT学生の奮闘の様子を紹介したいと思います。

まずは園芸に取り組みました。患者さんの興味関心が”土いじり”。 例年よりも多く、プランターが並びましたよ。以前もされてたということで、手法や知識が次から次にあふれてきます。

次に、調理実習の様子です。チキンラーメンが好き(?)というわずかな情報の元、実際に作ってみました。調理には色々な作業工程があります。何ができて、何ができないのか、生活行為の評価にも繋がります。

できあがりは、麺が少し伸びてました(笑)

グループのリーダーを務めてもらいました。実際に作業療法士が行っていることの体験です。見学するのと、実際に経験してみると違いや大変さが分かります。野菜炒めを作りました。試食後、全体の振り返り。個人の感想を発表してもらい、次回のメニューを決定します。

学生奮闘記がまだ続きます・・・