月別アーカイブ: 2021年2月

作業療法実習(2021.1月)

作業療法学生が評価実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Aさん(佐賀より)

このコロナの中、実習を受け入れてくださったことをとても感謝しています。今回の実習は初めての精神科、初めての一人暮らしで不安なことが多々ありましたが、先生方からは丁寧な指導や多くの助言を頂き、患者様からは温かい言葉を頂き、毎日が楽しく、貴重な経験ばかりでいつの間にか4週間が経っていました。そしてこの4週間でたくさんの患者様と関わる機会を頂き、臨床でしか学ぶことができないような多くのことを学びました。それと同時にこれからの課題を見つけることができ、今までぼんやりとしていた課題を明確にすることもできました。見つけた課題を克服するために勉学に励みたいと思いま す。そして今回の実習を通して臨床に出たとき,患者様に求められるような作業療法士になりたいと思うようになりました。次は長期実習ですが、今回学んだこと、経験したことを活かしていきたいと思います。短い時間でしたが大変お世話になりました。作業療法士の先生方をはじめ病院のスタッフの方々患者様、とても貴重な時間を頂き、ありがとうございました。

節分(2021)

節分ネタが続きます。別の病棟での豆まきの様子です。

高齢者が多い病棟なので、豆ではなく新聞紙を丸めたものをまきました。鬼セットは使いまわしです(笑)

「鬼はそと~、福はうち~♪♪」鬼の迫力に豆投げを尻込みする方が多いようでした。でも、なんだかんだで楽しそうです。

最後はみんなで、鬼や福の神になって記念撮影。

別の日。調理実習で恵方巻も作りました。

恵方は南南東。一応、恵方を向いて食べてます。暗いからよく分かりませんね。すみません。

今年は↓の材料を巻いてみました。玉子、ほうれん草、たくわん、にんじん、味付き牛肉です。並べ方に個性が見られます。

巻きすを使って、上手にできたでしょうか?

はい、できました!!はい、作りすぎたぁ~~!! 

実は、給食(夕食)も恵方巻だったので、完全にかぶりました”(-“”-)”。患者さんにとってはどちらが美味しかったかな??いやどちらも美味しいから、得した感じですね(^_-)-☆ 

(実際の夕食)

 

ちょっと前ですが、書初めも行いました。手本は作業療法士が書いてます。分かりやすいポジティブな言葉を選んでみましたよ。

一枚書くだけでも、集中が必要です。全集中、筆の呼吸、壱ノ型・・・。鬼滅の刃推しです(笑)

 

豆まき(2021)

124年ぶりの2月2日の節分、コロナ禍、鬼滅の刃ブーム・・・

誰かが言いました。「盛大にやるしかない!!豆を投げましょう!!!」

ということで、レクレーションの一環で豆まきを行いました。例年、ささやかに行ってましたが、今年の会場は病棟ホール。広々と自由に使えます。

お面とアフロは100均。あとは手作りの鬼セットです。大量に大豆を用意して・・・

皆さんの手元に豆が行きわたったところで、鬼登場!!

楽しそうに、「鬼はそと、福はうち、鬼はそと、福はうち~♪♪」

野球が得意な鬼は豆を打ち返します(笑)

一人、遅れて参加した患者さんに鬼が襲いかかります。患者さんは引き気味ですね( ゚Д゚)

無事に終わり、最後に個包装の豆とチョコレート、落花生をみんなで食べましたよ。

ホールは思った以上の大量の豆で掃除は大変でした(汗)

みなさんお疲れ様でした。