月別アーカイブ: 2020年10月

新しい作業療法プログラム始めました

9月下旬から作業療法で新たなプログラムが始まりました!
1つ目は「ヒーリング」です。

患者様にコーヒー豆を実際に挽いてもらうことで感覚や香り、コーヒーが出来上がるまでのゆったりとした時間を過ごしてもらい、五感を刺激してリラクゼーションを図ることを目的に導入しました。初めて取り組む人も多く、「自分で入れたのは美味しいね」「喫茶店に通ってた時が懐かしいよ」「なんかお茶菓子があればさらにたのしいね」と感想が聞かれました。

2つ目は「みだしなみ」です。

当院は長期入院の方も多いのですが、社会の中で生活するためのマナーを身につける目的で導入しました。
一人一つ鏡を片手に髪をとき、爪を整えたり、マニキュアを塗ったり、眉やひげを整えたり、スキンケアをしたり…。「爪がピカピカになったよ」「前髪をもう少し整えたいな」「香水なんかあったらいいね」など様々な意見が聞かれました。他者から見られているという意識を持ち、身だしなみに気をつける習慣をつけてもらう機会となればいいと思っています。

2つとも好評で人気のプログラムになりそうです。