月別アーカイブ: 2019年7月

作業療法実習(2019.7月)

作業療法学生が長期臨床実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Tさん(長崎より)

2ヶ月間、お世話になりました。精神科での実習ははじめてで、不安もあったのですが、OTの先生方をはじめスタッフの方々がやさしく声をかけてくださったおかげで、落ちついて実習に取り組むことができました。2ヶ月間、たくさんの患者様と関わる中で、苦手に感じていたコミュニケーションを自然にとれるようになり、また、自分自身のこれからの課題を再認識できる貴重な経験となりました。佐世保北病院で学んだことを活かし、次の実習や勉強に取り組んでいこうと思います。ありがとうございました。

T君(沖縄より)

初めての一人暮らしの中、不安や寂しさもありましたが、暖かな職員やスタッフの皆様が優しく接していただき、日を追うごとに楽しい実習でした。また、患者さんからの「ありがとう」や、笑顔を見るたびに、嬉しくなりあっというまに2ヵ月が経ってしまいました。今回の実習で新たな自分の課題も見つかりました。その課題を見つめ直し、作業療法士として活躍するために頑張っていきたいと思います。2ヵ月間本当にお世話になりました。

精神科ナイトケア(料理編)

精神科ナイトケアの話です。今回は料理編です。

前回と少し内容がかぶりますが、ナイトケアについて紹介します。ナイトケアって何??と思われる方も多いと思います。当院の作業療法室を利用して、毎週、火曜日と木曜日の16時半から実施しています。

精神科ナイトケアの目的は

□夕食をみんなで一緒に食べたり、話しをしながら仲間づくりのため
□朝は苦手で、夕方からゆっくり活動し、少しずつ活動性を高めるため
□夕方ひとりでいるのは不安や寂しさがあるので、安心感を得るため

□生活のことや就労に向けた相談の場として

□自炊だと栄養が偏るので、バランスの取れた食事をとるため など利用者さんによって様々です。

料理は5月から始めてます。月2回ぐらの頻度で実施。メニューは利用者さんが食べたいもの!!! 意見が分かれたときは多数決です(^_^)v

夕食ですから、栄養のバランスを考え、肉、魚、野菜、炭水化物、タンパク質、糖質・・・一応、偏りがないように。

オムライス、焼き鮭、ちゃんぽん、カツカレーを作りました。

利用者さんも、スタッフも一緒に行います。家であまり料理をしない人も今日は頑張って出来ること行う。みんなで作ると楽しいですよ。ぜひ、参加、利用してみたい方は当院までご連絡下さい。見学参加も行っています。

習字教室

佐世保は梅雨に入るのが記録的に遅く、例年より積極的に作業活動を色々とやってみました 😀 

さて6月19日水曜日。数名の患者さんと書道教室を開きました。「梅雨」や「初夏」、「かえる」など6月を連想する言葉を書いてもらいました。最初は恥ずかしがっていた患者さんたちですが1枚書きだすと2枚、3枚と次々に書き楽しんでいたようでした。最後にみんなで今回の振り返りをしながらお菓子を食べて大満足。

次回は、お正月に書初め大会など出来たらいいですね♪