初詣

1月9日。初詣に行きました。去年は雪がちらつくとても寒い日でしたが、

今年は良い天気です。暖冬の影響なのかそこまで寒くありません。

午前は佐世保市内の亀山八幡宮へ3病棟の患者さんと一緒に。

午後は同じく市内の飯盛神社へ2病棟の患者さんと行ってきました。

まずは参拝。願事はいきなり述べるのではなく、自分の名前、住所を述べ所在を明らかにした後で、前年の感謝や報告を述べるようにします。「昨年はありがとうございました」「無事に新年を迎えられました」などと、感謝を捧げた後で願事をする方がいいそうですね。(※諸説あります)

みなさんの願事はなんだったのでしょうか???(^_^)

おみくじで大吉を引いた方はラッキーな1年になりそうです(^J^)

ご家族のことを想い、、絵馬に願事を書く方もいました。

午後からの患者様は帰りに、恒例になりつつあるファミレスで一休み。

おいしいパンケーキを食べました。

今年もいい一年でありますように。

 

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
皆さまには健やかに新年をお迎えのこととこころよりお慶び申し上げます。
昨年も各地で大きな災害が続き、その後も次々と現れた台風に被害に遭われた方々にはこころよりお見舞い申し上げます。
さて、当院は高齢化が進む地域の安心と健康長寿の一助となることを目指して、平成29年に佐世保市から認知症初期集中支援チームの指定を受けており、医療介護を受けられていない高齢者の初期診断、地域連携を行っており、入院が必要な場合は看護師・作業療法士など他職種が関わり、地域での生活支援には行政と連携して精神保健福祉士が受け持っています。さらには、外来看護師を中心に在宅および施設での療養を支えるために訪問看護も行っております。そして今年度からは公認心理士と協力してカウンセリングによる非薬物療法、各種心理検査など、さまざまな病態に適した治療を提供していきます。
 上記、認知症に加えまして、これまで同様、統合失調症、うつ病等の診療体制も引き続き充実を図っていきます。お困りのことや心配ごとがございましたら、地域連携室へお問い合わせください(おそれいりますが児童思春期、てんかんには現状では対応できておりません)。
 地域のだれからも大切にされる病院となるように職員全員で日々励んでおります。
 最後に、皆さまにとりまして幸多い年になりますよう祈念しまして年頭のご挨拶といたします。どうぞ今年もあたたかいご支援とご助言をこころよりお願い申し上げます。

院長 有吉中

(恒例の手作り門松(^_^)v)

クリスマス会

去る、12月12日(2病棟)と26日(3病棟)に病棟にてクリスマス会を開催しました。年末バタバタで、新年になっての更新となりました。

定番のクリスマスソングの合唱に始まり。

マラカス振り振りゲーム。一生懸命振る姿が印象的でした。たった15秒間ですが、みんな必死です。

カラオケ大会。みなさんお上手で、優勝された方は、リズム・声量・表現力どれをとっても素晴らしかったです。

ケーキ&プレゼントタイム。プレゼントはささやかながら、貰うと嬉しいもんです。顔がほころびます。

3病棟では曲に合わせて、ダンスが見られたりと、盛り上がっていました。

みなさん、お疲れ様でした(^o^)

バスドライブ(3病棟)

11月21日。患者様13名・引率スタッフ5名にてバスドライブに行ってきました。天候は曇り。雨が心配です。

終日のドライブなので、まずはみんなでミーティング、注意事項の確認を行います。

9:45分早めの出発。

お昼前に到着し唐津シーサイドホテル、月波楼にてバイキングスタート。玄界灘のオーシャンビューを眺めながら料理を食べたり、シェフが目の前で焼く肉を食べたりと、普段は食べる事のない食材ばかりで、「一番おいしかった」「肉が柔らかかった」とみなさん満足した様子。

お腹いっぱい食べた後は運動が必要ですね。近くの虹の松原を散策、遊具で遊んでみました(^_^)v

虹の松原は日本三大松原の景勝地です。海岸線に沿って約4.5kmに渡り松原が続いており、17世紀初め当時の唐津藩主が防風・防潮の為に植林したのが始まりだそうです。また7つの不可思議伝説があるところでも有名な場所でもあります。

唐津城も近くでしたので寄ってみました。階段の上り下りはさすがにきついです。きつい分だけ見渡す景色は素晴らしい。

唐津城もまた戦国から江戸時代初期にかけて築城され、当時の石垣や堀はそのまま保存されていました。


歴史の息吹を感じ、また、普段は県外に行くことは少ないため社会的な刺激をもらういい機会になりました。

帰り道、ディスカウントショップでお買い物。しかし、時間の都合上ゆっくりできず帰院((+_+))。

ぎりぎり雨も降らず、いいバスドライブとなりました。

 

風船バレー大会(2018)

11月15日(木)、障がい者スポーツ大会(風船バレーの部)に参加しました。開催場所はシーハット大村です。
去年活躍した患者さん達が相次いで退院されたので、出場が危ぶまれましたが、何とか選手を募り、試合に臨みました。大会までにはルールを確認して、4回程の実践練習を重ね、悲願の優勝を目指して当日を迎えました。
少し肌寒く秋晴れの良い天気です。


1回戦 20対1 敗戦。大きな会場、初戦、緊張から調子が上がらず練習の成果が出せません。 

2回戦 20対4 敗戦。敗因は色々ありますが、とにかく相手が強すぎました!!


昼食前に私達の大会は終了。


適度な運動の後なのでごはんが美味しい。多過ぎと思えるお弁当もペロリ。

あとは帰るだけなんですが、みなさんの楽しみは今からです。
そう、ドライブ&買い物!!
毎年、勝っても負けても、野岳にあるシュシュに寄って、アイスやパン、ちょっとした買い物タイム。
弁当を食べたばかりなのに甘いものは別腹でした。頑張った自分へのご褒美ですね。


帰り道、川棚町の片島公園に立ち寄り帰院となりました。


みなさんの感想は
「勝ちたかった、負けて悔しい」「勝てるように、もっと練習が必要」「また来年も参加したい」「お弁当がすごかった、満腹になりました」など、来年につながりそうな意見が多かったです。
みなさんお疲れさまでした。

バスドライブ(2病棟)

平成30年11月7日水曜日。2病棟の患者さん5名と展海峰にドライブに行きました。少し天気が曇っており心配でしたが、パーッと晴れてきてドライブ日和の天気に!!

九十九島を見渡す展望台まで登り、綺麗な景色と美味しい空気をすいました。お目当てのコスモスは終わりかけでしたが、ピンク・白・オレンジ・黄色など色とりどり咲いており綺麗でしたよ。11月なのにひまわりも咲いていて驚きました。

帰りには道の駅のさせぼっくすに寄り、アイスクリームをみんなでパクリ。歩いて体を動かした後のアイスクリームは一段と美味しく感じました。

「展望台まで行けてよかった」「10年ぶりに来られて良かった」「アイス美味しかったね」など感想が聞け、また患者さんたちの笑顔が見ることができて嬉しかったです。

 

ウォーク&ゲームラリー大会(2018)

10月8日(月曜日・祝日)に佐世保市体育文化館にて「第21回ウォーキング&ゲームラリー大会」が開催されました。

1チーム3人でゲームやクイズをしながら、所定のコースを回ってゴールを目指します。

このイベントは、スポーツの交流を通して体力増進をはかり、同時に精神障がい者への理解を深め、偏見をなくすための活動の一環として行っています。

当院からも、患者様、スタッフ合わせて10名参加しました。

色々なゲームがあって、参加賞や景品も貰えて、毎年参加しています。

今年は佐世保市体育文化館での開催のためか、歩く距離が短くて良かったという意見も聞かれました。

5つのゲームを全て回ります。競争ではないのでゆっくりと、楽しみながら、色々なひとと触れ合いながら。

様子はこんな感じです。

「楽しかった」、「また参加したい」「昼ごはんが美味しかった」などの感想がありました。

皆さんお疲れ様でした。

※運営スタッフはピンクのオリジナルTシャツです。

作業療法実習(2018.10月)

作業療法学生が短期実習(評価実習)を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。

Yさん(県内より)

 今回の実習では、初めての精神科で、分からないことばかりでした。最初は患者様と関わるのも緊張してたくさんの人と関わることができませんでしたが、時間が経つうちに話したり一緒に活動したりすることができ、緊張がなくなりました。どんな評価をすればいいのかなど分からないことばかりでしたが、評価のえらび方や、患者様とのコミュニケーションのとり方などたくさんのことを勉強することができました。三週間はすごくたのしく、すごく短かかったです。今回学んだことを活かしてこれからの勉強をがんばりたいと思います。ありがとうございました。

Sさん(県内より)

 今回は初めての精神科での実習ということで、上手に患者様とコミュニケーションが取れるか、はじめは不安と緊張でいっぱいでした。ですが、一人でも多くの患者様と関わることを心がけ、多くの患者様と沢山お話をして、楽しく実習を進めることができとても充実した三週間でした。また、職員の皆様も優しく接して下さったり、質問にも快く受け答えをしてくださり本当にありがとうございました。患者様を知る上でまず、疑問に思うことを見つけることが難しく、うまくいかなかったこともありましたが、丁寧にアドバイスを下さり無事に実習を終えることができました。学校では経験することができないことも実際に患者様と関わることで学ぶことが沢山あり、今回の実習でより一層作業療法士になりたいという思いが強くなりました。この経験をこれからの学習や実習に活かしていきたいです。三週間お世話になりました。ありがとうございました。