レインボー祭開催(平成30年度)

3月6日(水)。毎年この時期には心配になる、インフルエンザの影響もなく、レインボー祭が開催されました。

さっそく、挨拶に始まり、3病棟のちょっとしたダンスです。

何やらみんな書いています。いつ・・どこで・・誰が・・・何をした・・・を考えてもらって、発表!!

さて、面白い作文ができたでしょうか(^ム^)・・・??

次は懐かしい福笑い。できるかな♪できるかな♪ (※目隠しはしてません)

なかなかうまくできましたよ。かわいいですね。

事務所・OTの合同チームは昨年流行したあのダンス!!!

アンコールはスタッフも患者さんも一緒にイイねダンス!!心をひとつに、最後は決めポーズ(^_^)v 一部のフタッフは衣装もDA PUMPに(笑)

シュークリームを食べながらのお茶タイム。ちょっと休憩です。

休憩した後はホールインワンゲームを行いました。分かりづらいですが、みんなでビニールシートを上下して所定の穴に玉を運びます。6個全ての穴に運ぶと勝ち!!

チーム戦で、勝った方には景品が。なので、みなさん一生懸命(・。・;

最後に作品展の表彰式。今年も力作ばかりでした。

みなさんお疲れ様でした。

卓球大会

2月の話で申し訳ありません(笑) 卓球大会を久しぶりに行いました。

参加された方も多く、白熱した試合が続きます。

女性の患者さんには希望により、ハンデをつけたり、つけなかったり。

結局、決勝戦は女性同士となりました。二人とも上手です(^J^)

1~3位のみなさんには賞状と、ささやかな景品を。

お疲れ様でした。

心の健康づくりフェスティバル

当院主催のイベントではありませんが、

第24回心の健康づくりフェスティバルが開催されます。

詳しくは、下記のチラシをご参照下さい。(※PDFで表示されます)

IMG_20190208_0001

IMG_20190208_0002

当日にバザーがあります。

日頃、作業療法の中で作成したものを販売します!!

こういったものです↓(すみません、去年の作品です(__))

格安ですよ!!(1個100円~) ぜひ興味のある方はお越しください。

バザーの詳細は

日時:平成31年 2月11日(祝日) 11時00分から~12時30分

場所:アルカス佐世保 交流スクエア

作業療法実習(2019.2月)

作業療法学生が短期実習(評価実習)を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。

O君(佐賀より)

私は今回の実習でたくさんのことを学びました。また、授業での講義だけでなく、実際の臨床の場に行き身をもって体験することで、具体的な精神科作業療法を知ることができました。この1か月間はとても楽しく、貴重な経験となりました。この経験をいかし、これからもがんばっていきたいです。

 

初詣

1月9日。初詣に行きました。去年は雪がちらつくとても寒い日でしたが、

今年は良い天気です。暖冬の影響なのかそこまで寒くありません。

午前は佐世保市内の亀山八幡宮へ3病棟の患者さんと一緒に。

午後は同じく市内の飯盛神社へ2病棟の患者さんと行ってきました。

まずは参拝。願事はいきなり述べるのではなく、自分の名前、住所を述べ所在を明らかにした後で、前年の感謝や報告を述べるようにします。「昨年はありがとうございました」「無事に新年を迎えられました」などと、感謝を捧げた後で願事をする方がいいそうですね。(※諸説あります)

みなさんの願事はなんだったのでしょうか???(^_^)

おみくじで大吉を引いた方はラッキーな1年になりそうです(^J^)

ご家族のことを想い、、絵馬に願事を書く方もいました。

午後からの患者様は帰りに、恒例になりつつあるファミレスで一休み。

おいしいパンケーキを食べました。

今年もいい一年でありますように。

 

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
皆さまには健やかに新年をお迎えのこととこころよりお慶び申し上げます。
昨年も各地で大きな災害が続き、その後も次々と現れた台風に被害に遭われた方々にはこころよりお見舞い申し上げます。
さて、当院は高齢化が進む地域の安心と健康長寿の一助となることを目指して、平成29年に佐世保市から認知症初期集中支援チームの指定を受けており、医療介護を受けられていない高齢者の初期診断、地域連携を行っており、入院が必要な場合は看護師・作業療法士など他職種が関わり、地域での生活支援には行政と連携して精神保健福祉士が受け持っています。さらには、外来看護師を中心に在宅および施設での療養を支えるために訪問看護も行っております。そして今年度からは公認心理士と協力してカウンセリングによる非薬物療法、各種心理検査など、さまざまな病態に適した治療を提供していきます。
 上記、認知症に加えまして、これまで同様、統合失調症、うつ病等の診療体制も引き続き充実を図っていきます。お困りのことや心配ごとがございましたら、地域連携室へお問い合わせください(おそれいりますが児童思春期、てんかんには現状では対応できておりません)。
 地域のだれからも大切にされる病院となるように職員全員で日々励んでおります。
 最後に、皆さまにとりまして幸多い年になりますよう祈念しまして年頭のご挨拶といたします。どうぞ今年もあたたかいご支援とご助言をこころよりお願い申し上げます。

院長 有吉中

(恒例の手作り門松(^_^)v)

クリスマス会

去る、12月12日(2病棟)と26日(3病棟)に病棟にてクリスマス会を開催しました。年末バタバタで、新年になっての更新となりました。

定番のクリスマスソングの合唱に始まり。

マラカス振り振りゲーム。一生懸命振る姿が印象的でした。たった15秒間ですが、みんな必死です。

カラオケ大会。みなさんお上手で、優勝された方は、リズム・声量・表現力どれをとっても素晴らしかったです。

ケーキ&プレゼントタイム。プレゼントはささやかながら、貰うと嬉しいもんです。顔がほころびます。

3病棟では曲に合わせて、ダンスが見られたりと、盛り上がっていました。

みなさん、お疲れ様でした(^o^)

バスドライブ(3病棟)

11月21日。患者様13名・引率スタッフ5名にてバスドライブに行ってきました。天候は曇り。雨が心配です。

終日のドライブなので、まずはみんなでミーティング、注意事項の確認を行います。

9:45分早めの出発。

お昼前に到着し唐津シーサイドホテル、月波楼にてバイキングスタート。玄界灘のオーシャンビューを眺めながら料理を食べたり、シェフが目の前で焼く肉を食べたりと、普段は食べる事のない食材ばかりで、「一番おいしかった」「肉が柔らかかった」とみなさん満足した様子。

お腹いっぱい食べた後は運動が必要ですね。近くの虹の松原を散策、遊具で遊んでみました(^_^)v

虹の松原は日本三大松原の景勝地です。海岸線に沿って約4.5kmに渡り松原が続いており、17世紀初め当時の唐津藩主が防風・防潮の為に植林したのが始まりだそうです。また7つの不可思議伝説があるところでも有名な場所でもあります。

唐津城も近くでしたので寄ってみました。階段の上り下りはさすがにきついです。きつい分だけ見渡す景色は素晴らしい。

唐津城もまた戦国から江戸時代初期にかけて築城され、当時の石垣や堀はそのまま保存されていました。


歴史の息吹を感じ、また、普段は県外に行くことは少ないため社会的な刺激をもらういい機会になりました。

帰り道、ディスカウントショップでお買い物。しかし、時間の都合上ゆっくりできず帰院((+_+))。

ぎりぎり雨も降らず、いいバスドライブとなりました。