作業療法実習(2021.9月)

作業療法学生が実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Sさん(長崎より)

2ヶ月間、丁寧なご指導ありがとうございました。長期実習では初めての精神科実習で不安や緊張がありましたが、OTRの先生方をはじめ院内のスタッフの方々や患者様に支えられ充実した実習を送ることができました。実習の中では多くの貴重な経験をさせていただきました。何もかもが勉強になる事ばかりで改めて自分の未熟さや今後の課題が見つかりました。今後、臨床に出たときにはここで得た知識を活かせるよう勉学に励み、多くの引き出しを持った視野の広い作業療法士になりたいと思います。このような状況の中、実習を受け入れて下さり本当にありがとうございました。お世話になりました。

秋祭り準備

秋祭りを遡ること1週間前。

祭り当日、棟内の飾り物を患者さんと一緒に作成しました。作成風景です。この時は、どこに、どのように飾られるかは分かっていません。時間の許す限り熱心に作ってもらいました。

こんな感じです。

 

秋祭り(2021)

9月8日(水)、2年ぶりの秋祭りの開催となりました。これまでは、夕方から院内の駐車場で行っていましたが、コロナウィルスの影響から患者家族や、地域の方を交えた催し物は難しいと判断し、今年は昼間、そして病棟内で行いました。

病棟の朝の申し送りが終わってすぐに準備に取り掛かります。

天井には提灯、壁には風船やお祭りらしいイラストを飾ります。難しいものはスタッフが、簡単なものは患者さんも一緒に。

みんなで作り上げるお祭りです。頭にはお面飾り(?)みなさんに喜んで頂き用意した数が全く足りませんでした。

スタッフ自前の浴衣に、お化粧、雰囲気が変わりますね。

さて、お祭りは開会の挨拶から始まります。事前に患者さんにお願いしてました。特製の衣装を身に付けての登場です。

かなり、緊張されてましたが、見事やり遂げて下さいました。

次に、歌。国家斉唱と十八番の兄弟船で祭りを盛り上げてもらいます。

こちらも、見事に歌い上げて下さいました。緊張の中、音を外さないとは本当にプロみたいです。

次に、盆踊り。数週間前から作業療法の中で練習を重ね、いよいよ本番です。

いつも座って踊っていた人も、今日は立って踊ります。それでも、かなり密な状態ですね。

次はゲームラリーです。

スタンプラリーカードを持って、3つのゲームを回ります。クリアしたゲーム数によって貰えるお菓子が異なります。

輪投げ

魚釣り

パズル

昼食はお祭り仕様。焼きそば弁当です。栄養課に頑張ってもらいました。患者さんからも大変好評でした。皆さん笑顔で「美味しい」の一言です。

食後に、おたのしみイベント。おやつタイムです。まだまだ暑いのでかき氷にしましたよ。

最後となりましたが、映えスポットで記念撮影です。

終了後、「楽しかった、よかった」と感想の声。みなさん、準備から後片付けまで本当にお疲れ様でした。

 

 

 

きゅうり収穫

8月も下旬、今年の夏も終盤に差し掛かりました。夏野菜の旬もそろそろ終わりになります。

当院では患者様がきゅうりを育てています。植えたのは6月下旬頃でした。


育ちが遅くなかなか収穫できませんでした。しかし、先日ついに収穫になりました。

最近の長雨でなかなか水やりに行けませんでしたが、立派にできました!!
苗の植え付けから育てた自信作のきゅうりです。大きい!!

もろみ味噌と食べて「とてもおいしい」と満足気でした。

来年は豊作を期待しています。

夏期休診のお知らせ

夏期休診のお知らせです。

令和3年8月9日(月)祝日

令和3年8月13日(金)(お盆休み)

令和3月8月14日(土)(お盆休み) となっています。

※外来OT、ナイトケアは現在もコロナウィルス蔓延防止の為、中止しております。

作業療法実習(2021.7月)その2

作業療法学生が実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Iさん(長崎より)

今回、私は初めての精神分野での長期実習でした。実習の中で様々な体験を経験させて頂き、自分がこれから臨床に出ていくうえでの問題点がたくさん見つかりました。今実習で得ることが出来た知識や習得できた技術を無駄にしないよう、学院へ戻り勉学に努めたいと思います。この、コロナ禍のなか実習を受け入れて下さってありがとうございました。OTRの先生方、院内スタッフの方々、患者様にすごく支えられた2ヶ月間でした。本当にお世話になりました。

Nさん(長崎より)

2ヶ月間、大変お世話になりました。初めての長期実習、精神科実習で分からないことが多く、緊張や不安が大きかったのですがOTの先生方をはじめ病院職員の皆様方が声をかけてくださり次第に緊張や不安がほぐれていきました。上手くいかないことが多く迷惑を沢山かけてしまいましたが、自身の課題を改めて認識できる素晴らしい機会となりました。今回、佐世保北病院で学んだことを活かし次の実習先でも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

作業療法実習(2021.7月)

作業療法学生が実習を終了しました。実習の感想を頂きましたので紹介します。(※原文のまま記載しています)

Oさん(長崎より)

 まずは、このコロナ下で実習を受け入れてくださったこと、非常に感謝しております。今回私は精神科の実習が初めてということもあり、見ること成すこと共に初の体験が多く、学校の授業だけでは理解できないことをたくさん学ぶことが出来ました。また、実習中に新たな課題が見つかり、作業療法士を目指す者として自分に足りない点を知る機会にもなりました。様々なアプローチの方法を模索し続けているうちにあっという間に過ぎていった4週間でしたが、ここで得られたものは将来への確かな糧となると思います。作業療法士の方々を始めとするスタッフの皆様方、そして患者様方に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

Sさん(長崎より)

 今回は私にとって初めての精神領域での実習となりました。新型コロナウィルスの影響で2ヶ月から1ヶ月に短縮となりましたが、野外OTや調理実習、レクリエーションの進行などさまざまな経験を積むことが出来ました。今回の経験で自分の目指す作業療法士像が明確になりました。OTの皆さんだけでなく院内スタッフの方々や患者様に支えられた1ヶ月でした。1ヶ月間本当にお世話になりました。

 

作業療法学生頑張っています(その2)

前回の続きです。作業療法学生の奮闘を紹介します。

調理実習の様子。個別や集団のリーダーを務めました。

フレンチトースト、アイス&あんこ乗せです( ´艸`)

こちらは、炒飯を作りました。美味しくて、思わずピースが出ましたよ。

終了後には、育てているナスの様子を見に外へ。いい天気が続きどんどん成長しています(^^♪

レクリエーションの様子。今回は学生2人で企画・運営です。

定番?ペットボトル輪投げをしました。

はずみでペットボトルが倒れるハプニングがありましたが、倒れても得点になるルールを追加したようです。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

オンライン面会

6月10日からオンライン面会が出来るようになりました。

当院では現在も対面での面会や外出は原則、中止しております。申し訳ありません。

しかし、面会を希望されるご家族が多いのも現状です。そこで、オンライン面会を導入しました!!!

(図をクリックすると拡大できます。)

 

こういった様子です。患者様は病室にて。

ご家族様は、面会室(または相談室)にて。

便利な世の中ですね。タブレットを通して顔を見るだけで近くに感じることができます。導入して間もないですが、ご好評を頂いております。

オンライン面会をご希望される方は、事前の予約が必要となりますので、ご連絡頂けると幸いです。

院内風船バレー大会(2021)

6月23日に院内風船バレーボール大会行いました。例年は7月の催し物ですがOT学生も大勢いるので、時期を早めての開催となりました。

下記のルールで行いました。

・4~5名1組(男女混合可)

・直径28センチの風船を使用

・コートの大きさ、ネットの高さは適当、ポールは点滴台を使用

・10点先取または、5分経った時点での得点の多い方が勝ち。

・リーグ制を行い、リーグの1位は決勝からトーナメントへて優勝チームを決定します

・椅子に座って(立って行うのは原則禁止)

・3回以内で相手コートに風船を返す

各病棟合わせて10チームで優勝を争いました。軽く準備体操をしてスタート。老若男女、多少身体に不自由があっても皆一緒になって楽しめるのが風船バレーの魅力ですね(^J^)

前列のひとの頭に風船が当たるとついつい笑ってしまいます。痛くないので当てられた人も笑顔です。毎回、注意に反して立ちだす患者さんも見られます。皆さん楽しそう(^_-)-☆

周りの観客が打ち返すのもありです。なかには1人で3回打って返す人もいました。ルールはその都度追加・変更しました。

さて、熱戦を制し、優勝は女性5人のチームとなりました。勝因はやはりチームワーク。即席チームなのに息ピッタリです。互いに声を掛けあい、協力してトスやアタックが見られましたよ。

(優勝チーム)(準優勝チーム)

優勝、準優勝には記念品を、参加賞はココアです。

皆さま、お疲れさまでした(^_^)v